2011年06月25日

辛抱は…

辛抱する、これは辛さを抱えるということです。辛さから逃げ出したり、投げ出したりする人はたくさんいます。辛さを抱えたら、当たり前ですが辛さと真正面から向き合うしかありません。ふと思います。もしかすると辛さは自分が抱き締めてその温かさで溶かしていくしかないのかもしれないと。辛さは自分自身に突き刺さって痛いかもしれない…辛さは自分自身を氷のように冷たく凍らせるかもしれない…辛さは想像を絶する重さで自分自身にぶらさがってくるかもしれない…でも決して投げ出さずに辛さを抱えていると自然にいなくなってしまうものかもしれません。辛さを癒せるのは他でもない自分自身の心。しっかり向き合い目を向けてあげる愛情に満ちた心があれば、辛さはその愛情に包まれて癒されていくのだろう。逃げても追いかけてくるし、投げ出しても投げ返されてくる辛さ。結局は自分の辛さは自分自身でしか何ともできないのではないだろうか。辛抱強さを持てば、辛さも温かさに変わり自分の心を強くしてくれるのかもしれませんよね。
posted by Takahata at 01:04| Comment(15) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする