2017年04月01日

同じミスでも

同じように見えるミスでも、守りの気持ちに入って小さなぎこちない動きになってするミスと、攻めの気持ちでいったけど少し焦りすぎて起こるミスがある。気持ちが先走るミス。もちろん、ミスは取り戻せないが攻めの気持ちでしたミスの方がまだ救われる。次に向けて繋げていけるミスもある。ビクビクしてする消極的なミスは引きずってしまう。しかも気持ちが先に向かっていきづらい。これはスポーツに限らずどんなことにも言える。守りに入ってしまうと、いつもマイナス思考から始まりマイナス思考で終わってしまう。ミスを恐れずに攻めの気持ちで挑戦していくスピリットは僕も常に大切にしている。もちろん、それでミスをしたら次から気をつけていけばいいだけのこと。攻められなくなったらどんどん自分自身も小さくなっていく。逆にミスを恐れずどんどん自分の所に何でも来い!!と呼び寄せる。その方が何をやっても面白いし、やっていても気持ちが乗っていく。守りから逃げの姿勢になると絶対にチャンスも掴み取ってはいけない。
posted by Takahata at 00:16| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする