2017年04月17日

純粋に

部活で試合に出れようが出れなかろうが、その競技が純粋に好きであり続けられて、ずっとやり続けていけるのって素敵なことだなって感じる。その競技に携われる純粋な想い。ボールに触れる純粋な喜び。下手でも懸命に打ち込む純粋な情熱。そんな競技に出会うことができた純粋な幸せをいつまでも大切に!どんな形であれ、不平不満を口にせずにその競技に没頭できたらどんなに素晴らしいだろう。勝っても負けても、変わらずにずっと好きでいられる幸せに勝るものはないだろう。苦しかろうが辛かろうが、そんなことより好きって気持ちが勝るのって本当に幸せなことだろう。だから、せっかく出会った競技をいつまでも、いつまでも好きでい続けてほしい!!
posted by Takahata at 00:05| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする