2017年05月01日

ミスを超えて

人間は必ずミスはする。ミスがゼロの完璧な人間なんていない。大切なのはミスをしないようにすることではなく、ミスを減らしていくこと、ミスをその後いかにリカバーしていくか、ミスをミスで終わらせずに今後の自分の更なる力に変えていくか。ミスとの付き合い方が上手い人間になる。
ミスをしない人間がいたら会ってみたいものだ。どれだけ練習を積み上げようが、どんなに集中していようがミスをする時は、やはりミスをしてしまうものだ。ミスを恐れてビクビクして一歩も前に踏み出せないでいるより、ミスさえも前向きに捉えてどんどん挑む方がいい。僕の中ではミスをしないために何もしないでいる方が最大のミスのような気がする。何もしなければ何も得ることはないのだから。でんと構えて、目の前のことに全力を尽くすことだけ。小さな自分にならずに挑戦を繰り返していくだけ。ミスして凹んでいる時間がもったいない。ミスさえもどんどんプラスに転換して生きていける強さを大切にしたいものだ。
posted by Takahata at 00:08| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする