2017年05月17日

役割を果たす

誰にも役割がある。チームの中で自分が何をすれば自分も活き、チームも活かせるのかをしっかり認識する。誰もが自分の納得できる役割ではないだろう。でもそれに徹していければ、自分のチームの中での存在意義を見出だしていけるだろう。役割に上も下もない。どれも必要な役割。そんなチームは強い。そんな役割にお互いが感謝の思いを持てていれば、さらにチームの繋がりは強固なものになっていく。主役だけではチームは成り立たないし、主役が偉そうにしていてはチームは見えない部分で崩れ始めていく。脇役もどうせ自分は脇役だといじけていては力を出し切れない。大切なのは主役も脇役も自分の役割の中で輝いて、全員が役割のヒーローになることだと思う。
posted by Takahata at 00:36| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする