2017年07月28日

人に

人に何かを期待するよりも、人のために何ができるのかを考えることができる自分に期待していく。見返りを期待するのではなく、誰かの力になれた自分自身に喜びを感じていく。人の幸せというのは、自分という小さな存在が、誰かに必要とされることなのかもしれない。誰かの喜びや笑顔や感動を自分自身の喜びに感じられる心。誰かの心の痛みや辛さを自分自身のことのように感じられる心。
posted by Takahata at 00:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする