2017年08月23日

未来への一歩

あと一歩だった…と後で言い訳をするくらいなら、今をもう一踏ん張りしてみよう。もう少し本気を出せば…と弁解を口にするくらいなら、今をもう少し全力でやってみよう。未来に繋がる今がある。未来に後悔を残さないためにも、今に悔いを残さないように生きていきたいものだ。だいたい本気で全力でやりもしないで、結果を真正面から受け止めずに、本気でやれば自分はこんなもんじゃないと自己肯定している限りは、いつまで経っても今という時間には真摯な姿勢では向き合えないように思う。本気で真剣にやっても思い通りの結果を手にできないくらいなら最初からやらない方がいいという覚めきった気持ちでいる限りは望む未来は向こうからは来てはくれない。望む未来に近づくためには今という一歩の積み重ねしかないのだから。未来に後悔するくらいなら悔いのない一日一日を過ごしていくしかないのだから。やればいい。とことんまでやり抜いていけばいい。結果はどうあれ取り組んだ姿勢は力に変わっているはずだから。
posted by Takahata at 00:43| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする