2017年10月06日

苦しみを楽しむ

苦しさを楽しめる人もいる。それは苦しさを乗り越えた先の自分の進化した姿が想像できるから。苦しさが楽しみなのではなく、進化した自分に出会える楽しみ。苦しさを単なる苦しみと捉えるのではなく、自分自身の糧として捉える。そんな人は苦しさとの勝負ではなく、弱い自分と真正面から勝負できる。苦しさから逃げるのではなく、しっかりと立ち向かえる。楽をすることが楽しいのではらく、自分自身の進化を楽しむ。そのための今の苦しみだとしっかりと認識できている。だからこその苦しみを楽しむことができている。
posted by Takahata at 00:37| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする