2018年01月16日

坂道を

坂道って、高い場所に行こうとしなければ、絶対に通る必要のない道だろう。現在の高さの位置でいいや、と思えば、ずっと平地を歩いていればいいのだから。より高い所に行こうとすればするだけ傾斜は厳しい坂道になっていく。それは心身ともにキツイことでもある。高みに上っても、頂点で気を緩めてしまえば、反対に下り坂で一気に下まで落ちていってしまう。だから、高みを目指すというのは、上っても上っても、さらなる高みを目指して坂道を上り続けていかなくてはならないということ。一歩一歩を確実に坂道に刻み込んでいくこと。全く楽ではないが、高みから見える世界は平地とは明らかに違う。
posted by Takahata at 01:17| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする