2018年04月01日

引退の時に…

いつの日にか引退を迎える日が必ず来る。早い人もいるし、遅い人もいる。自分の意志で決断をする人もいるし、引退を勧告される人もいる。自分の中で満足を得られる人もいるし、不満を抱えたまま終える人もいる。どんな形で終えるにせよ、今現役でいられるのなら、与えられた今に全力を尽くしていきたいものだ。過ぎてしまえば、どれだけ全力を注ぎたいと思ってもその時間を取り戻すことはできないのだから。現役でいる今という有限な時間。どんな形で終わるにしても、最後に自分が自分自身を納得させるためにも濃い密度の高い時間を過ごしてほしいと願う。
posted by Takahata at 00:33| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする