2018年04月03日

初動を踏ん張る

何でもそうだが、初動にはエネルギーが必要。ゼロからイチにするのだから。産みの苦しみ。初動のあと動き始めたことは流れに乗り動きやすくなっていく。初動は何事においても踏ん張りどころ。ここを踏ん張り切れずに諦めてしまったら、それはそれまでのエネルギーの無駄使いになる。やり始めたらやり抜く覚悟が大切になる。しかし、初動の時には、膨大な労力はかかるし、やってもやってもなかなか思い通りに進まないし、様々な課題が山積みだし…困難を極める。しかし、そこを乗り切らなければ何事も一歩も前には進んでいかない。動き初めて流れを作り出していくのは苦しいが楽しいことでもある。
posted by Takahata at 00:03| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする