2018年04月08日

分析・検証

分析・検証力。結果が悪かった時に過程も全て悪かったのか…全て否定してしまうと良かったことすら何も残らない。また次にも繋がらない。結果だけに振り回されず過程を冷静に分析・検証して良かったこと、悪かったことを、ろ過していく力がとても大切になる。結果が良かったとしても過程が全て良かったとも言えない。偶然に運が良く出ただけの結果かもしれない。野球だって打ち損ないだったのにポテンヒットになることもある。結果は過ぎれば過去になるが、過程は自分自身の力になり、これから先の何かやる際の力になる。単に出た結果だけで一喜一憂しているだけでは未来への力を養ってはいけない。過程を徹底的に分析・検証すればたくさんのことが見えてくるものだ。
posted by Takahata at 00:47| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする