2018年04月12日

木の枝が

木を見ていると気づかされるが枝は360度あらゆる方向に伸びている。恐らく太陽がどの位置にあっても陽の光をキャッチするためなのではないだろうか。人間もアンテナをあらゆる方向に張っておくことは大切なこと。自分に必要な情報はいつどこにどのように存在するかは分からないのだから。また木の枝が一方向にだけ全部伸びていたら、恐らくバランスが悪くなり、その方向に倒れてしまうかもしれない。人間ももしかすると、アンテナのバランスが悪くなると心身のバランスを崩してしまうのかもしれない。バランス感覚は非常に大切なこと。もし木の枝が固かったら、恐らく強風にあうとすぐに折れてしまうだろう。人間も同じで頑固で対応力がなければ簡単に折れてしまうかもしれない。枝も人間も同じだが柔軟性があるしなやかさは大切なこと。自然は色々と気づかせてくれる。
posted by Takahata at 00:19| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする