2018年04月19日

限界の先に

どんなに苦しい練習で「もう限界…これ以上は走れない…」と感じて倒れ込んでも、もし、そこにライオンが襲ってきたら、パッと立ち上がり、いつも以上の速さで全力疾走するだろう(笑)人間の感じる限界とはまだまだこのくらいのレベル。自分が感じてる以上に自分の中には凄まじい力が残っているもの。自分で自分自身の限界を勝手に作り上げている。自分で決めている限界の先に、まだまだどれだけの可能性を秘めているかなんて図り知れない。だから人間て面白いし、自分自身にもまだまだ面白味を感じられる。
posted by Takahata at 00:29| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする