2018年06月12日

時間を生かす

試合時間は生きている、動いている。だからこそ、どれだけ点差が開こうが絶対に諦めたくない。試合という限られた時間くらい最後まで喰らいついていきたい。勝敗以上にそんな姿勢が次に繋がっていく。投げ出した者には時間は絶対に味方してはくれない。全力を尽くして自分の時間を最後まで生かしていこう。諦める、投げ出すという行為は自分に与えられている時間を殺しているようなもの。そんな者には時間を支配して時間を自分のために動かしていくことはできないだろう。目の前の点差に気を奪われるのではなく、目の前に与えられた時間に自分の全力を尽くしていく。
posted by Takahata at 00:14| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする