2018年12月13日

未来の自分へ

試合に勝った負けた、試合で活躍したかどうか、というのはその時には大きなことのように感じるが過ぎれば過去の思い出になる。人はいつまでも思い出に立ち止まったままは生きられない。それ以上に大切なのは、部活で何を学び、何を身につけたか。それは今を生きる自分の生きる力になるから。思い出よりも大切なのは未来を生きていけるだけの力。未来に繋げていける今を生きているかどうか。まあ、部活にせよ何にせよ、今を懸命に生きて未来の自分にバトンを渡せるようにしていくこと。
posted by Takahata at 00:07| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする