2018年12月20日

休養を大切に

練習を一日休むと、取り戻すのに三日かかるという言葉があるが…高度なバランス能力が求められる自転車でも一度乗れるようになれば一年や二年乗らなくても乗れる。逆にその言葉に恐怖を感じて、休むことを悪に感じて無理を重ねて、身体を痛めたり怪我をする方が怖い。休むことも上達には大切。輪ゴムの消耗時間だって、ずっと伸ばして張り切った状態を続けていれば、伸ばしたり緩めたりを繰り返すよりも切れてしまうのは早くなってしまう。スポーツに限らず日本人には休むことは悪なんだという観念が刷り込まれている人が多い。農耕民族の名残かもしれない。毎日欠かさずに田んぼに顔を見せるから立派な稲が育つみたいな感覚。サボることや手抜きをすることは論外だが、しっかりと休養を入れて、心身が切れることなく長く持続していけるようにすることも大切だと感じる。無理を重ねて大きな怪我を生み出し長期離脱する方が遠回りになるように思ったりするのだが…
posted by Takahata at 00:04| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする