2018年12月22日

集団と個

チームスポーツと言えど、個々の技術の集大成。であるなら、全体練習は合わせと捉えて少なくして、個々が個々の技術とじっくりと向き合い、高めていける個人練習の時間を多くするのもいいと思う。全体練習が多いと、その流れの中で個々が自分を見つめる機会も流れていきそうな気もする。どうもチームスポーツはチームだから全体で練習が長く、個人の練習が付録みたいな自主練になっている傾向があるような気がする。全体でみんなで一緒に練習してやれたような気がするみたいな…チームプレーも個の技術の集大成なら、もう少し個に光を当てた練習に比重を置いてもいいようにも思う。
posted by Takahata at 00:31| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする