2019年06月04日

苦と楽

苦しいことほど楽しんでやりたい。苦しい、苦しいと愚痴をこぼしながらやれば、やればやるだけ苦しさが倍増していき、最後は本当に嫌になっていく。やらなくていいことなら、やめてもいいのだろうが……どうしてもやらなくてはならないのであれば、そんな中にも一縷の楽しみを見出だしていきたい。それを探し出せる心の目を持っていたい。その苦しさを越えた先にある楽しさを想像できる心の豊かさを持っていたい。苦しさは嫌なことという思い込みを取り払っていきたい。苦しさを乗り越えるからこそ、そこに一回り大きく強くなれた自分がいるのだから。楽は楽しいではない。人生、楽ばかりを選択して生きていると何一つ自分の進化を感じられない。それは極論すると退屈そのものかもしれない。そんな退屈な人生よりも、自分の進化を刺激にしていける人生の方を選びとっていきたいと思う。
posted by Takahata at 00:03| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする