2019年08月16日

夢破れたら次に夢を繋いでいけばいい。夢破れたからって肩を落とす必要なんてない。人生で夢を追える時間は最高の時間。そんな時間を過ごせた自分に胸を張ってほしい。誰が何て言おうが関係ない。それは誰の時間でもない自分自身の時間なんだから。簡単に実現できることは夢なんて呼ばないんだから。それは目標であって夢ではない。目標はモチベーションなどに繋がることもあるが、夢というのはモチベーションというよりも生きる活力そのもののような気もする。夢を本気で描いてそこに本気の情熱を傾ける、そんな時間そのものが人生の中のかけがえのない時間とも言えるような気がする。
posted by Takahata at 00:40| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする