2019年08月22日

仲間

もちろん、競技スポーツは勝負事。グランドに立ってる時は真剣に勝負に挑む。でも、試合が終わった後は、敵味方を超えて同じ競技を真剣に取り組む仲間同志として、競技を通してたくさんの仲間が増えていくのは大きな財産だと思う。そんな心のふれあいがまたスポーツをすることの幸せの一つだと感じる。自分だけしかその競技を世の中でしていなかったとしたら、チームも作れないし、試合だってすることはできない。そう考えたら、他にその競技をする仲間がたくさんいるからこそ、成り立つ世界でもある。その意味では仲間が増えていくというよりは、すでに大きな意味では仲間なのだろうと思う。
posted by Takahata at 00:03| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする