2019年09月02日

一途に一つごと

一途に一つごと。大事にしている生き方でもある。これには分岐点があるように思う。何かを始めてしばらくすると何となく分かったように感じたり、できるようになった感じがしたりする。この時に、飽きたから次の何かを?となるのか、ここからさらに探求して深堀りしていけるのか?分かったこと、できるようになったことに慢心する以上に、分からないことに、まだできないことに興味を持てるかどうか。どんなことも、もしかすると一生涯探求し続けても辿り着けないようなものなのかもしれない。そこに辿り着けないかもしれなくても、でもやる以上は少しでもそこに近づいていきたいと思っている。知れば知るだけ知らないことを理解し、分かれば分かるだけ分からないことを真摯に受け止め、できるようになってもできないことの深さを精進していける自分自身でありたいなと常々考えている。
posted by Takahata at 00:16| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする