2019年09月18日

今の自分が

自分は身体的に恵まれてないから、ダメなんだ…自分は才能がない…と諦めるのではなく、今の自分でいかに高いパフォーマンスを発揮するかをとことん考え抜く。ただ漠然と練習するのではなく、小さくて細くても、その中でとことんまで最高のパフォーマンスを出すための動きを追い求めていけばいい。諦めた瞬間から、どうにかしてやろう!という気持ちは消えていくだろう。自分の中にある大切な持ち味にすら目が向かなくなる。人には必ずその人にしかない持ち味がある。また短所に見えることも、裏を返して見てみれば長所にも見えてくる。同じ練習に取り組むのであれば、ネガティブだはなくポジティブに取り組んで、今の自分がいかに力を発揮していくかを前向きに考えていった方が良いだろうと思う。
posted by Takahata at 00:05| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする