2019年12月12日

楕円球

ラグビーの楕円球というのは改めて考えてみると面白いと感じる。楕円であるが故にどう転がるのか分からない。勝手に予測して思い込みでプレーするとミスをしてボールを手にすることができない。ボールを手にする最後の一瞬まで諦めずに追いかけていかなくてはならない。まるで人生のようなボールだなと感じる。人生でおかしてしまいそうな注意事項があのボールに集約されている。思い込みと諦め。人生の中で大敵な二つの要素が含まれている。ただ、ラインを割ってしまえば、どれだけ追いかけてもどうにもならない。ラインを割ってしまえば、どれだけ追いかけてもそのボールはマイボールにはできない。
posted by Takahata at 00:26| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする