2019年12月16日

青春の仲間達

大学時代。もうあれから早いもので、約30年近くの時を経たんだな……今から30年後となると……そう考えると自分は生きているのかどうか。だからこそ仲間達とこうして元気に会える時間を大切にしていかなくてはならないなと強く実感する。青春時代。あの多感な時代に僅か四年間。それぞれの地方から上京して集り散じた仲間達。お金もなく、誰かのアパートにみんなが泊まって夜通し語り合ったり。誰かが失恋とかしたら車2台くらいで湘南まで飛ばして夜通しみんなで浜辺で励ましたり。学食で授業の合間に語り合ったり。何か凄く楽しいことをやったのか??と問われたら特に凄く楽しいイベントがあった訳でもない。思い出すのはいつも仲間達みんなで集まっては色々語り合ってたなという思い出。仲間達とただただ語り合う時間そのものが楽しかった。部活の悩み、恋の悩み、単位を落とした悩み、将来への悩み、人生の悩み……みんな熱く語ってるようで大半は何かの悩み事。本気でもがき迷走していた時代だったのかもしれない。答えの出ないことを何時間も語り合ってたなぁ。そんな青春時代の仲間達。
posted by Takahata at 00:06| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする