2019年12月18日

思いに対して

相手の思いに対して自分の思いで応える。相手の精一杯に対して自分の精一杯で応える。これは自分が一番大切にしていること。相手が自分をどれだけ必要としているのかで、〜でいいや、なのか〜でなければいけないのか、が違ってくる。それによって思いも当然変わっていく。相手の精一杯は相手の様々な状況によって変わっていく。相手が置かれている状況の中で、相手ができる精一杯で求められれば、それには自分も精一杯に取り組んでいきたいと思う。小学生の精一杯と大人の精一杯は違って当然。でも、小学生が自分のできる精一杯で自分を求めてくれれば、それには全力で向き合っていく。自分というのはそういう人間なんだなぁ、と改めて実感する。要は気持ちを大切にしたいし、気持ちで動いていける人間であり続けたいなぁ、と思う。
posted by Takahata at 00:24| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする