2019年12月19日

浪人時代に

浪人時代をふと思い出す時がある。勉強してこなかった過去を悔い、かといってあまりの学力の足りなさに合格する未来を描くこともできず……当時は八方塞がりで何をどうすればいいのか分からず、足を踏み出すための足踏みさえできずにいた。目指す大学までの道のりが遠すぎて呆然として。投げだしたいけど、投げたしたくなくて。覚悟を決めて、一年間一日も欠かさず、毎日八時間勉強することに決めた。やれるかやれないかではなく、とにかくやる!!と。そして、一年間欠かすことなくやり抜いた。自分が自分自身に課したことをやり抜いた時に思ったこと。現役の頃に毎日一時間でもいいから勉強を欠かさずやり続けていれば、こんな苦労もなかったのに、、、と。やり抜けた自分を知ったからこそ、後から思うことではあるが。
posted by Takahata at 01:15| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする