2019年12月26日

困難こそ

困難というと多くの人は嫌がるのだろうが、僕は困難な方が好きなんだろうという気がする。困難だからこそ、どうすれば乗り切れるか頭をフル回転させていける。困難だからこそ、それを解決していくためのアイデアや知恵といった発想力が強く刺激される。困難だからこそ、それに向き合う自分自身の能力が最大限に問われる。誰かに困難の乗り切り方や解決法を教わるのではなく、自分なりに、もがいて、自分の方法を作り上げていく楽しさがある。自分の道を開拓していきたいと思ってしまう。何ともならないと思うような困難を何とかしていく醍醐味。簡単なことは楽だが楽しいとは思えない。時が過ぎても記憶にも残っていない。困難を乗り切ろうと格闘した日々というのは鮮やかに記憶されている。人生のアルバムの中にそんな記憶をたくさん残していけるといいなと感じる。
posted by Takahata at 00:11| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする