2020年01月10日

寄り添って

人と人とはお互いに依存しあっていると、ともすると共倒れしてしまうことがある。これは選手同士でもお互いが依存していると、自分がダメでもチームメイトの誰かがやってくれるだろうみたいな感じになる。あるいは、誰かがダメだったら自分もダメだとすぐに諦めてしまったりする。やはりお互いがしっかりと自立できた選手達が依存ではなく、共同して共働してこそチームは機能していく。個々の選手が誰かがどうこうではなく、常に自分自身の力を発揮していけて、誰かが何とかしてくれるだろう、ではなく、自分が何とかしていける!と考えられる選手の集団は自ずと強くなっていく。かと言って人は人、自分は自分が強すぎてしまうとバラバラになってしまう危険性もある。しっかり自立した者同士が適度な距離感の中で寄り添って進んでいけると良いのだろうと感じる。
posted by Takahata at 00:06| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする