2020年01月16日

個性を活かす

人と人との違いなんて個性に過ぎない。同じなんて逆につまらない。同じ人間同士がいても、アイデアや発想も画一化されて組織の発展はないだろう。違いこそが面白いと感じる。ただ、それぞれの個性がそれぞれ好き勝手にそれぞれが思うベクトルの方向に向かっていては、逆に組織はバラバラになり、どこに向かっているのかが分からなくなっていく。向かうべきベクトルは組織にいる誰もが共有していなくてはならない。その組織が向かうベクトルの中で、個々人がそれぞれの個性を発揮していけばいいのだと思う。スポーツだって同じだ。向かうべきベクトルは決められていても、個々の選手には個性を強く感じられる。好き勝手にやることだけが個性ではなく、ある程度決めれた中で自分の持ち味をどう活かしていくかを考えるのも個性なのだろうと感じる。
posted by Takahata at 00:39| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする