2020年01月17日

違いと差

DSC_2117.JPGDSC_2112.JPGDSC_2102_1.JPG元巨人の川相昌弘さん野球ボールをお招きして、58回目になるベースボールマップス主催の『野球上達セミナー』をいくつかの野球部合同で都立富士森高校を会場に行いました。テーマはズバリ「バントの極意!!

犠打の世界記録をお持ちの「バントの神様」と称される川相さんの様々な極意は本当に勉強になりました。

誰かとの違いを誰かとの差だと思い込みやすい。プロ野球選手だって、みんな違う。その違いを認められずに、その差を埋めていこうとしても、なかなかその差は縮まらない。そうなると中途半端な誰かにしかなれないだろう。しかし、違いを認めて自分自身の持ち味は何かをしっかりと見極めて、その持ち味をひたむきに探求していけば、それこそが自分の武器になる。誰かとの比較は相対評価だが、誰かとの違いを認識し個性として伸ばしていけているのかを図るのは絶対評価。常に自分の持ち味を絶対評価で進化させていき、とことんまで極めて一芸に秀でる領域まで高めると唯一無二の存在になっていける。それを生き残る道と呼ぶのかもしれない。
posted by Takahata at 01:41| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする