2020年02月03日

情。それは愛情や友情など。時として情は適切な判断を誤らせる。冷静な分析と情による思い入れ。その思い入れが強すぎてしまうと、冷静な分析を心の中で否定したくなってしまう。言い換えれば、相手を信じたいという気持ちが強くなって判断を誤ってしまうのかもしれない。もちろん、情はとても大切なものだし、僕も情は深い方だと思う。でも、ドライで薄情な自分よりはその方がいいとも思っている。ただ、やはりバランスを崩してはいけないなとは思う。正しく判断をくださなければならない時には、冷静な分析はとても重要だと感じる。
posted by Takahata at 00:04| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする