2020年02月10日

強さ…

強さというのは、裏を返せば脆さでもある。本当の強さは柔軟に変化できることのように感じる。真冬に寒さに強いからとTシャツでいれば風邪を引いてしまう。暑ければ脱ぎ、寒ければ着ればいい。強さも度を超えると意固地みたいになる。こう決めたんだから意地でもそのやり方で、と考えが凝り固まるのか?あるいは、状況を見ながら臨機応変に対応して変化していけるのか?ただ、何もかもが変化してはブレブレになってしまう。本質的な軸の部分は決して折れない強さは必要だろうと思う。ただ、表面的な部分は柔軟に変化していけることは重要なのではないかと思う。目的はブレない確固としたものを持ちながらも、手段は時代や状況に合わせて変化していける。それこそが本当の強さではないかと思う。
posted by Takahata at 00:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする