2020年08月22日

仲間を信じる

仲間を信じてみよう。仲間の言葉を、行動を信じてみよう。いつもいつも自分が何とかしていこうと一人で背負っていては、どんどん自分を消耗させていく。自分だけが背負い込んでいると、仲間の真の自覚も責任感も芽生えていかないだろう。四番打者がいつも打てる訳ではない。誰かが打てなくても誰かが繋いで、また誰かが繋いでいく。そこには気負いではなく、自分のやるべきことを一人一人がしっかりとやり切る姿がある。仲間を信じる。全力でやろうとしている仲間を信じる。それがチームで戦うということ。誰かにおんぶにだっこでは、その誰かも仲間も本当の強さは生まれてこないかもしれない。仲間を信じる力。誰かができない時には代わりに仲間が繋いでいけるような力があるといい。
posted by Takahata at 01:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする