2020年09月08日

お互いが

誰かの本気に対して、こちらも本気で応えていく。誰かの精一杯に対して、こちらも精一杯で応えていく。これは、昔からの自分の信条でもある。これは仕事だけではなくスポーツでも何でも同じなのではないかと思う。誰かが自分の力をさらに引き出し、自分が誰かの力をさらに引き出していく。そんな時間は最高に濃い時間になるように感じている。中途半端からは何も生まれなければ、お互いの妥協を生み出して中途半端な時間にしかなっていかないのではないだろうか。根底にあるものは、お互いがお互いに期待する以上に応えていくこと。そうすればお互いが刺激し合ってより高みを目指していける。そんな最高の時間を人生の限れた時間の中でどれだけ持つことができるのか。少しでも多くそんな関係と時間を持つことができれば、とても幸せなことなのだろうと感じる。
posted by Takahata at 00:14| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする