2009年09月18日

視点と思考

あるがままに状況を受け止めて、自分の考えに固執することなく、瞬間的に対応する力は大切です。そうでなければ正確に課題を把握できないんですね。偏見を持って状況を見たり、楽観的や悲観的に状況を見たりすると、ありのままの状況を正確には見れませんよね。仮にありのままの状況を正確に見れたとしても、自分の考えに固執して狭い視野だけで考えたとしたら、やはり自分の世界以上の考えは生まれてきません。ましてや自分の考えが偏見に満ちていたり先入観や固定観念にとらわれていたりすると、正しい思考が働きませんよね。状況が歪んで見えて、それをまた歪んで考えて・・・これでは正確な課題ではなく、歪んだ誤った課題しか見えてきませんよね。その課題を懸命に行い、対処しようとすればするほど、状況はどんどん悪化していくんです。ありのままの視点、思考の幅広さや柔軟性、それらをしっかりと持った上での対処でなくてはいけませんよね。ズレはズレを、さらには大きなズレを生んでいきますから注意が必要ですよね。
posted by Takahata at 00:23| Comment(21) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
高畑さん こんにちは(^o^)!
自分は偏見というよりも、とっても狭い視野で物事を考えているようです。
これは良いことと思って、案を出すと他の人から、片寄りを指摘されて、始めてわかる。
特に良い悪いは表裏一対のところがあることを知りました。
ズレまくるので、修正してくれる人を大事にしてます。
案を練った後に行動を起こす前に相談して、一回自分自身も第三者になって、もう一度見直す。これをやるとやらないとでは、本当に大違いだなと思います。
Posted by smile at 2009年09月18日 12:40
こんにちは
{これはこうだったはず}という気持ちが自然にできてそれが年数たつごとにもっとたくさんできて更に強くなって{こうだったはず}で自分がいっぱいになってしまいますね。特にひとつの仕事やひとつの場所に長くいる時などは注意が必要かもしれません。今ある状況と昔とどうしても比較しておもしろくなくなってしまう経験が自分もあります。今の状況を受け止めるという作業が一番大切であるけど苦しいかもしれないです。時には自分が持っているものを捨て去らないといけない時も出てきますよね。でもそこからズレを生むのはもっとイヤだから受け入れる勇気?気持ちを持たないといけないですね。
Posted by みぞっち at 2009年09月18日 15:17
お疲れさまです!注意深くみることは大切だと思います。そこに偏見などの思考は発展することへの邪魔でしかないですね! 日頃からの柔軟な思考こそがチャンスつかむ力になるのだと思います!新たな挑戦はワクワクしますね!
Posted by きっしー at 2009年09月18日 15:35

この前まで 童 帝 だったんだけどマ■コ汁ってウマすぎだろっ!!(゜д゜)
夢中でちゅぱちゅっぱしてたら、相手がイキすぎて痙攣してたのにはビビったがwwwww

しかしなめてイかせ続けりゃ満足して金ポンポン払ってくれる女って結構いるもんだねぇwww
http://bull.waoooon.net/n8k4izl/
最近はココで甘い汁すすりまくってるわwww(いろんな意味でwwwww)
Posted by なんだこりゃwww at 2009年09月18日 16:46
自分の狭い世界での思考しかできないのは固定観念が強かったりしますよね!
ありのままの考えを大事にしたりいろんな物事を思考したりして歪んでないやり方でやっていくぞ!
Posted by 富士山 at 2009年09月18日 16:57
こんばんは。
柔軟な姿勢というものは大切なんですね。いろいろな考え方を柔軟な思考で考えてみることが必要なときがあるきがします。
ただ単に柔軟な姿勢ではなく、その物事の真実を見極めていく感覚も必要ですよね。本質を見極めていけるようにならないとブレたまま進んでいくような気がします。自分の課題もそこにあると思うので、柔軟かつ見極めを大切にしていきたいです!
Posted by 柔道家 at 2009年09月18日 17:49
ありのままに見るって重要ですね。僕の場合は、相手ならどう考えるのか、そう考えてバランスをとっています。一つの提案が、双方にどう写るのか、そこを最近気にしています。お互い価値を見出だせるように。どうしても自分主導になる癖があるので。本当、ありのままって見る人にとり違ってくるので、そこを意識しています。
Posted by 未完の大器 at 2009年09月18日 20:55
自分でもっている視点や思考があってもそれが間違ったものであればズレていきますね。そこに気付かなければどんどん悪い方向に進んでしまいます。一番はそれに気付けばいいですが。いろんな状況において判断しないといけないとき、間違った判断をしないように自分自身でまた考えていきたいと思います。
Posted by ポニョ at 2009年09月18日 22:18
物事を取り組む時に、入り口の視点が大事ですね。入り口から視点が曲がっている人。物事を揺るがずに真っ直ぐ見つめる人。何をやっても中途半端な人。様々です。色んな人がいます。自分は点火が早く、熱くなり、周りが見えなくなる人です。普段から構えすぎなのかもしれません。どの方向にも動ける準備をしておきます!
Posted by たかちゃん at 2009年09月18日 22:23
こんばんは。
考え方は柔軟でシンプルなものにつきると思います。
深く進むのも大事ですが、いつでも切り返しがきくように備えておきたいです。

柔軟、シンプルを合い言葉にこれから思考をしていきます!
Posted by サンプラザ at 2009年09月18日 22:31
毎日 同じ事をしていると 自分の考えがしっかり持ててきますが それに固執してしまうと視野が狭くなる危険性もあるし、それだけしとけば良いと感じてしまうので気をつけなければいけないなぁと思いました。柔軟に見て本質を見ていかなければいけないと思います。

またあらゆる情報を得るのは大切ですが 自分を見失うのもいけませんね。自分の信念はしっかり持ちながら幅広く物事を考えていかなければなりません。 いきなり考え方は変えられないと思うので毎日の少しの出来事の中で感じていこと思います。

シンプルな考えの中にでも そこまでの考えに行き着く過程を見直して しっかりとした想いを作っていきたいです。
Posted by さんこん at 2009年09月18日 22:41
あるがままに状況を受けとめることは、案外できないものですよね。どうしても自分の固定観念や先入観が入り、入り口のところで捉え方が間違ってしまったり。最初からズレてしまうと、途中で修正するのが困難だったりもします。ありのままとは、物事をシンプルに捉え、思考することなのかなとも感じました。
Posted by はな at 2009年09月18日 22:49
こんばんは。
起こった出来事を、ありのままに受け入れる。簡単なようで、とても難しいと思います。どうしても色眼鏡を付けて、違った風に解釈してしまいがちです。
昨日のブログにも出ていましたが、自在になるためには、ありのままに物事を受け入れることが大切だと思います。
起こった出来事を、素直に解釈できるように、まずはしっかり意識をして生活していきたいです。
Posted by 野菜のイチロー at 2009年09月18日 23:45
自分のこととなると、出来事を深読みしすぎたり、楽観視したり逆に悲観的になったり私情に振り回されます。でも人のことだったら冷静に出来事受け入れ、考えることができるので、自分という他人を見る視点を持ちたいです。
Posted by ケイタ at 2009年09月19日 00:25
日々、仕事に取り組む中で、自分への課題が増えると、第一声で、「どうして私がやらなければいけないの?」と思ってしまうことが多いです。でもそういう捉え方をして、その課題から逃げていては、いつまでたっても、変化なく同じ事を繰り返しているだけで、自分の幅も広がりません。自分への新しい課題は、新たな自分になるための一歩だと捉えられるようになりたいです。
ひとつひとつの課題を乗り越えて、何かある度、その都度振り子がふれるような自分ではなく、状況をしっかりと受け入れて、逃げたり、揺らいだりせず対応していける、そして物事を見る目や思考の幅の広い自分を創り上げていきたいです。
Posted by 自分みがき at 2009年09月19日 00:35
こんばんは。

僕は人の噂はあまり好きではありません。
さらに噂になびかれてる人も好きではありません。

だから、変な先入観を持たないように、自分の眼で見て感じたことしか信じないようにしています。
とはいっても僕も噂を聞いてしまうと多少は先入観を持ってしまうので噂話は「しない聞かない」を心掛けてます。

いろんな人の考え方や生き方に興味があるのでわりと視野はひろく持ってると思うのですが思考の殻を破れてないから広い視野からいろんなものを収集できても自分の中に取り入れるということができてないと思います。

頑固、信念、固定観念。

この見極めが課題のような気がします。
Posted by ささやん at 2009年09月19日 00:53
ありのままに受け入れる、自然体でいるというのは本当に難しいです。先日のブログにも書きましたが、固定観念・思いこみ・感情などにより、正しく受け入れられないことがあるからです。
自分の行動や思考がズレていないか、フィードバックしてもらうことも大切だと思います。
Posted by 小田辺 at 2009年09月19日 00:54
自分自身の力不足なねか考えが偏っているのか、瞬間的な判断に日々反省です。また、この経験を積みかねることが成長につながると信じています。
しかし、考えれば考えるほどシンプルなものを求めるようにしています。思考の迷路というか視点を間違いそうですよね。幅を広げるために勉強する、視点を見失わないように経験を積む。これしかないですね。
Posted by 赤パン先生 at 2009年09月19日 01:07
ズレが生じたらやはり修正するのは大変ですよね…
ズレが生じる前にどうやってズレがでないかを考えて行動しなくてはならないものだと思います!
みなさんのコメントを見させていただいたのですが大人の考えだなと思いました。
自分も誰かに大人になったなと言われるように努力したいと思います。
Posted by おまつ at 2009年09月19日 01:38
ズレが生じたらやはり修正するのは大変ですよね…
ズレが生じる前にどうやってズレがでないかを考えて行動しなくてはならないものだと思います!
みなさんのコメントを見させていただいたのですが大人の考えだなと思いました。
自分も誰かに大人になったなと言われるように努力したいと思います。
Posted by おまつ at 2009年09月19日 01:38
私の仕事には現状を正しく把握し、改善の提案をしていくことが求められます。とてもシンプルなことなのですが、本当に難しいなと日々実感しています。つい自分が期待する結果になるように考えたり、事実を確認しても、その問題を解決するための客観的・公正な判断をすることがなかなかできません。そのためにも幅広い知識や経験、柔軟性が求められる職種ではあるのですが…まだまだ道のりは遠いです。
Posted by じんた at 2009年09月19日 05:07
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/128284767
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

パーソナルトレーナー Wii
Excerpt: パーソナルトレーナー Wiiの最新動画や評価レビュー、攻略情報なら「パーソナルトレーナー Wii」へ!
Weblog: パーソナルトレーナー Wii
Tracked: 2009-09-19 02:27