2009年09月26日

人生のクイズ

苦しくてどうしたらいいのか分からない状況でも、答えは探せばあるものです。たいていの人は、自分には分からないからと投げ出したり、これ以上は考えられないと諦めてしまいます。探すのは大変かもしれませんが、僕はとことん探し出します。あらゆる角度から考え抜いて。周りが不可能だろ!無理だよ!失敗するよ!ということを可能にしていける思考を持てていると思っています。確かにありきたりの思考や発想やアイデアでは周りが口にするように不可能かもしれません。でも僕はそれは余計に大きなチャンスだと思うし、不可能と口にされたことを可能に変えた時の達成感は大きいですね。可能と言われることを当たり前にやっても僕は退屈なんですね。どこにも答えが見い出せないような不可能だろと思われるようなことを、執念で答えを導き出して形にして表していく。そのための思考や発想やアイデアや行動力は日々研き上げていますから。周りが驚くような思考や発想から誰もが予想もしなかった答えを導き出せると楽しくなります。人生をクイズのように楽しんでいる自分
もいますね。
posted by Takahata at 01:38| Comment(21) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。

苦難を「人生のクイズ」と捉える発想がいいですね。

ピンチをピンチと考えるか、チャンスと考えるかでは、出てくる発想も全然違いますよね。

わかっていてもまだまだ僕は落ち込んだり悩んでしまうことが多いので、常にそんな考え方ができるようにしたいです。



「悩み事」=「クイズ」
「ピンチ」=「チャンス」といつも思えれば、確実に人生楽しくなりますね。

たくさんのアイディアや発想力の引き出しを持つことも大事ですが、まず肝心なのは、意識の
置き方ですね。
Posted by ささやん at 2009年09月26日 14:54
周囲が無理と考えることを実現すると「発明」や「新たなビジネス」になるのでしょう。そこまで行き着くことが大切ですね。エジソンも「99回失敗しても100回目に成功するかもしれない」と言ってチャレンジしたから、沢山の発明が出来たのでしょう。何事もやり続けること、継続することが大事で、諦めの先には何も残りませんね。
Posted by 小田辺 at 2009年09月26日 15:20
高畑さん こんにちは(^O^)!
中々困難なことに立ち向かって乗り越えるのは難しいですね。確かに大きな困難程、乗り越えた達成感は大きいですね。ラケットボールにしろ、仕事にしろ大きな達成感を味わってきたこともありました。
ん〜今はだんだん、大きな困難に向かって行くエネルギーが前程無くなって来ていて…情けないです。
Posted by smile at 2009年09月26日 16:55
不可能を可能にすることはとても魅力を感じます!確かに始めからできないでもやり続け考えていくたびに形となり可能に近づいていくんだとおもいます!始めはやるぞと腹に決めていてもあまりにも上手くいかなかったら中弛みというか、くじけそうになるときもあるとおもいます!そういう時がかんじんですよね!妥協して逃げていてもそこの先には何も形にできません!最近よく考えるんですが自分に負ける人間が目標や夢なんて達成できる訳がないと!自分も最近なんか俺はおかしいと見つめなおした時に苦しいとき辛いときを妥協したり諦めたりしてないかと問い掛けたらやっぱり妥協してるんですよね!頭、口では知っていても形にしたければ最後は行動と継続しかないとおもいました!だから毎日毎日を考えながらまた継続積み重ねを一番として目標達成に向けて励むぞ
Posted by 富士山 at 2009年09月26日 17:57
みんなが不可能と言っていることを可能にすることが出来たときは大きな達成感がありますね。最初からできないと決めていたらできるわけがないです。出来ないことでも自分で考え抜いてそれが出来る答えを追求していければ自分自身の成長にも繋がっていくと思います。
Posted by ポニョ at 2009年09月26日 19:08
最近ホントにマイナスなことばかり考えてしまいますが、高畑さんのブログをみるとホッと癒されます。
答えは必ずどこかにあると信じて生きてる限り探し続けます!
Posted by あかさか at 2009年09月26日 19:42
こんばんは
人ってなんとなく予想するものですよね。成功率の低いことってわざわざ大変な思いをしにいくような気がしてしまって避けがちです。でも誰もができる可能な事って私もやっぱり面白くありません。苦しい中にも答えってあるものなんですね。まあ自分ひとりでがんばってると余計に苦しくなる時もあるのでうまく周りの力も借りつつ可能にしていきたいです。
Posted by みぞっち at 2009年09月26日 22:08
お疲れさまです。答えがどうしても出ない時、色々な角度から考え抜かねばなりません。組織は必ずその個性があるはずです。ただ他のモデルの真似をするだけの策では、弱いように思います。何が足らないのか?を徹底的に考えます。限界を作らずにやります!
Posted by たかちゃん at 2009年09月26日 22:08
大きな山をむかえた時に、実力不足をいつも感じています。しかしそこで何をすべきか、何を身につけるべきか、多くの課題が見つかります。諦めるとそれはみつかりませんよね。ここを僕自身大切にしています。
1つ1つしっかりと実力を積み重ねて前進です!
Posted by 赤パン先生 at 2009年09月26日 22:22
クイズだったり、オチだったり、人生にそういうことがあるなーと思います。後で考えて、そういうことだったのかと分かることもあるので、今は難しいことや大変なことがあった場合どういう答えがあるか冷静に考えるようにしたいと思います。
Posted by ケイタ at 2009年09月26日 22:25
お疲れさまです!答えが一つではないのがクイズとしても面白いところですね。今日はジュニアたちのコースレッスンだったのですが、自分をみてくれなんてアピールをしてくる子がいたのですが、見ている時に素晴らしいプレーをするのですが、違う組でプレーしている姿に気の抜けた部分が見えるので、誉めれない内容だったとことに気づいて欲しいです!バランスですからね。 離れた姿もみていますからね!頑張ってほしいです。
Posted by きっしー at 2009年09月26日 23:21
たかちゃんさん。
僕も何が足りないのかはっきりとは分かりませんが、分からないままにしては駄目ですよね。

不可能を可能にする。未だやった事の無い事をやってのける。素晴らしいことですよね。

アクション起こしていきましょう!
Posted by サンプラザ at 2009年09月26日 23:24
困難な状況を乗り越えた経験が多ければ多いほど、人は強くなっていけますね。自分が直面する問題から「逃げないこと」。しっかりと自分の意識として持っていなければと思います。そして、困難から逃げずに、自分自身が納得のいく答えにたどり着く経験を積んで、自分に自信を持てるようにしたいです。人生のクイズにしっかりと取り組んでみます。
Posted by 自分みがき at 2009年09月26日 23:37
こんばんは。
『ワンダー×ワンダー』というテレビ番組を今さっきまで観ていたのですが、まさに不可能な事を可能に変えるという番組でした。
上海の窓拭き職人さんにスポットをあてたものだったのですが、地上200メートルの高層ビルの窓を、ゴンドラは使わず命綱とロープだけで窓を一枚一枚拭きあげていく見事な職人技でした。
真っ直ぐ建っているビルなら、屋上からロープを下に垂らし上から順に拭きながら降りていく感じなのですが、急な斜面等のあるいつものやり方では拭けないビルの窓を拭く場合は、まず斜面の端まで自力で行き、斜面の端から端をロープでしっかり固定して、そこから下に何本もロープを垂らし、そこからいつものやり方で拭いていました。
そういった難しい造りの建物を清掃する時は、"どうすれば不可能な窓ふきを可能にできるか?"を、一週間くらい皆で考え、それぞれがアイデアを出して討論するそうです。
そして討論の末、出た答えを形に表すのだそうです。
最後に現場監督さんが言っておられました。
普通の造りの建物の清掃の依頼より、難しい造りの建物の依頼の方が楽しみなんだそうです。

『どこにも答えが見い出せない不可能と思われるようなことを可能にする。』

すごく今日は考えました。
高畑さんや今日の窓拭き職人さんの様に、人生をクイズのように楽しんでみたいと思いました。
目標に向けて、日々の積み重ねを頑張りたいと思います。
Posted by カープ嬢ちゃん at 2009年09月26日 23:40
こんばんは。
人生をクイズのように楽しむって、いいですね!苦しいときも深刻になりすぎないで、楽しみながら前に進めそうです。私はある人から、「いつも物事を深刻に捉えすぎるところがある。真剣と深刻は全く別物。」と言われたことがあります。苦しいときに、真剣に自分と向き合い、もっと多角的に考えられるようになりたいです。人生を楽しみ、苦しみのなかで自分を成長させるためのヒントをいただけた気がします。
Posted by はな at 2009年09月26日 23:41
よく諦めて寝ることってありますよね。
最初はすぐ諦めていたのですが角度を変えて考えることって大切ですよね!
考えるとすっきりするし達成感というかとても次の日がスッキリしますよね。
すぐ諦める性格をやめたいと思います。
Posted by おまつ at 2009年09月26日 23:52
なんでも無理だと思うとそれまでですよね。なんとかしたい。その想いを強く継続しとけば時間がかかろうともなんとか自分なりの答えが出るはずです。
治療でも生き方でも自分にできる使命感を常に高い位置で持っときたいです。すでにある物や 楽に出来上がった物で結果が出せても後に残る達成感や充実感は薄いかもしれません。

自分と向き合い自分なりの答えを探す努力と日々の生活の中で出来そうのない事でも好きなら諦めない力をつけていきたいです。

自分の幸せってなんだろう?それは自分では決めれないと思いました。僕の大切にしている人が 幸せに過ごしてる事が それが自分の幸せだと思います。欲を出さずその事に僕は何が出来きるのか?治療だけではなく しっかり考えて説いていきたいです。
Posted by さんこん at 2009年09月27日 00:35
不可能を可能にするとはよく耳にする言葉ですが、元々不可能なのではなく、実現するための手段が見つけられなかったということなのでしょうね。確かにその手段を見つけ出すことが非常に困難で苦しいことだと思います。諦めずに探し続ける強い意志が必要ですね。
Posted by じんた at 2009年09月27日 01:27
人生って面白いですよね。楽しいことばかりが人生ではないですよね。苦しければ苦しいほど押しつぶされてもそれがチャンスだという発想に切り替えて物事を考えると意外とヒントが転がっていることもあると思うので、諦めないで物事を考えようと思いました。
Posted by タミ at 2009年09月27日 06:22
不可能は決してないと思っていますが、やはり目先の利を意識して安全策をこうじてしまいます。そこは自分の弱さだと思うのでそこを可能にするために長い目でみたもの追いかけて行きたいです!
Posted by 柔道家 at 2009年09月27日 16:17
まだまだクイズのようなライトな感覚はないですね。いろいろと判断できる環境にあるのですが、なかなか。もっとライトにいってもいいかもしれませんね。
Posted by 未完の大器 at 2009年09月28日 01:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック