2017年04月13日

自分を信じる

できるか、できないかを決めてるのも自分。やるか、やらないかを決めてるのも自分。もっと自分自身の持つ可能性を信じてもいいように感じる。挑戦する自分自身を応援してもいいように感じる。自分を作り上げているのは他でもない自分自身だから。自分が自分自身を信じないで誰が信じるのか…可能性を他でもない自分自身が潰してしまっていないか?やりもしないで最初から投げ出したりしていないか?誰が可哀想って自分自身が一番可哀想だ。やはり自分の人生は自分が自分自身の力を信じて切り拓いていくしかないものだ。周りがどれだけ助けてくれたり、力を貸してくれたとしても、自分の人生の主体はあくまでも自分自身なのだから。
posted by Takahata at 00:05| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
自分で自分を奮い立たせて自分の道を切り開いていく。その気持ちを強く持つことで自分の道は作られるし自分だけでなく周りもそれに手を貸してくれる。まずは自分がどう動くかで変わってくる。
Posted by つちー at 2017年04月13日 07:09
自分をどれだけ信じてやれるかで開ける道が変わる。強く信じれば周りも力を貸してくれる。自分信じる力が大きければそのぶん大きなこともできる。
Posted by つちー at 2017年04月13日 07:12
自分の持つ可能性はまだまだ発揮できると思うし出せていないと感じる。目を背けたり言い訳をしたりせずに、ちゃんと向き合わないといけないと感じている。
Posted by スポG at 2017年04月13日 17:04
人に頼るのも悪い事ではありませんが、一つ間違えると依存してしまいます。人を当てにすると、万一の時に他責にしてしまいます。人を信じた自分の自己責任と捉えて、自分にベクトルを向けていれば、人を怨む事も無くなります。すべては自己責任ですね。
Posted by 小田辺 at 2017年04月14日 01:07
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/448964313
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック