2017年04月14日

過去からの学び

過去は人を縛る。今まで上手くいかなかったらもうダメだと思うのは過去への執着。過去の経験を生かすためには、いかなる過去も肯定も否定もせず単なる事実として受け入れること。そうすれば過去は糧になる。事実は冷静にたくさんの学びを与えてくれる。正当化も過小評価もせずに一つの経験として捉えていくようにする。事実をありのままに見て分析していく視点が必要になる。できる限り主観を排除していけるようにする。過去は過去。たとえ、たくさんの過ちを犯したとしても、過ちが去ったからこそ過去。過ちを学び糧にできたら、過去にダメだったから今も未来もダメということにはならないはずだ。逆に過去を生かせなければ今も未来も同じ過ちの繰り返しになる。今を生きることで過去を乗り越えていきたいものだ。
posted by Takahata at 00:22| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
過去の失敗が未来の成功に繋がるから失敗はたくさんした方がいい。たくさん失敗しておかないとこの先に困難が訪れたときにどう対処していいかわからない。失敗することは辛いことだが逆にチャンスを掴むために必要な材料であると考えれば失敗を恐れる必要なんてないと思う。
Posted by つちー at 2017年04月14日 07:18
過去を変えたくても変えることはできない。でも過去を今や未来に活かすことはできる。過去に捕らわれてしまうと時間だけが過ぎて解決しないまま自暴自棄に入っていく。物事によっては時間は必要なことはあるが、過去を忘れずに活かしていく方法を早い段階で自分の中で切り替えていかなくてはいけないと思う。その時には周囲の助言を潔く聞き入れる自分を持っていなくてはならないと思う。
Posted by スポG at 2017年04月14日 11:15
過去は、昔の事実であって、今後も同じとは限りませんね。対戦データなども良い例ですね。以前、負けた相手だから、今回も負けるとは限りません。未来に目を向けた瞬間に、可能性が広がりますね。
Posted by 小田辺 at 2017年04月15日 01:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/448992637
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック