2017年04月17日

純粋に

部活で試合に出れようが出れなかろうが、その競技が純粋に好きであり続けられて、ずっとやり続けていけるのって素敵なことだなって感じる。その競技に携われる純粋な想い。ボールに触れる純粋な喜び。下手でも懸命に打ち込む純粋な情熱。そんな競技に出会うことができた純粋な幸せをいつまでも大切に!どんな形であれ、不平不満を口にせずにその競技に没頭できたらどんなに素晴らしいだろう。勝っても負けても、変わらずにずっと好きでいられる幸せに勝るものはないだろう。苦しかろうが辛かろうが、そんなことより好きって気持ちが勝るのって本当に幸せなことだろう。だから、せっかく出会った競技をいつまでも、いつまでも好きでい続けてほしい!!
posted by Takahata at 00:05| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
何よりも好きであることが大切だと思う。試合に出ることも大切だか好きであることのほうがもっと大切で好きだからやるということが成長にも繋がるしそこで得たことはこの先の人生でも必ず生きてくる。
Posted by つちー at 2017年04月17日 06:37
競技を好きになる事で、つながる人も増えますね。同じ競技を通じて、生涯の友になれるのも素晴らしい事だと思います。
Posted by 小田辺 at 2017年04月17日 19:02
そう思う。その気持ちは変わらないでいてほしい。外部からの声や意見で自分の大事な芯を変えたり折ってはいけない。かけがえのないものであり、仲間と共有できる部分もあるし、自分にしか分からない部分もある。
Posted by スポG at 2017年04月17日 22:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/449073938
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック