2017年05月18日

言い訳

iichanさん、初のコメントをいただき、どうもありがとうございました。いつもお読みいただき、どうもありがとうございます。今後とも宜しくお願いします。



できないことの言い訳をして、できない自分を肯定することは簡単。では、できないことにどれだけ本気で取り組んだのか…できないことに全力を注いだのか…たいしてやってもいないのにする言い訳は可能性を消してしまう。言い訳を考えるなら、できない言い訳ではなく、できる言い訳を考えて挑戦していこう!できると考えるからこそ、人は初めてどのようにしたらできるようになるのかを本気で考えていく。本気で考えるから様々な方法のアイデアや発想も生まれてくる。さらにはそうして出てきた方法に真剣に取り組んでいくこともできる。できないことを真正面から逃げずに取り組み、できないの壁を突き破っていきたいものだ。
posted by Takahata at 00:15| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
できない言い訳を考えることは楽しくない。できないことを認めてできるという思考に変えていけば言い訳も良い訳に変わる。
Posted by つちー at 2017年05月18日 08:14
出来ない言い訳を考える暇があるなら、出来るようにする方法を考えた方が良いですね。プラスに向かう事とマイナスに向かう事では、真逆になりますね。やれる方法を考える工夫をしていくと、アイデアが出て来たり、考える力が身につきますね。
Posted by 小田辺 at 2017年05月18日 20:24
自分のできないことは、できるようになる機会が必ずと言っていい程、回って巡ってくる。できることは何にも感じず出来ないことだから自分の中に注視されるのかもしれない。自分のノビシロであると前向きに捉えてできるようになることが自分を成長させられると思う。できないままは守りに入っていることだと思う。
Posted by スポG at 2017年05月18日 22:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/449984126
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック