2017年07月11日

やるべきベストを尽くす

日によって技術面の調子が変わる。これは体調と同じで変化する。大切なのは今日は調子が悪いと、投げやりになったり、焦ったりするのではなく、その日の調子のベストを出そうとすること。悪い、悪いと言っているとその日のベストさえ出せずに終わってしまう。今の自分ができる最大限のことをやろう!!いくら普段から繰り返し繰り返し練習していても、どうしても調子の波は出てくる。調子が良ければ良くて、悪ければ悪いではどうしようもない。悪い中で悪いなりのベストを尽くしていると、それで少しずつ波に乗って調子も上がっていくということがあったりもする。悪いから駄目なんだと自分が自分自身に言い訳をして気持ちを切らせてしまったら、それこそ終わってしまう。そんなことのないようにいかなる状況、調子でも自分が自分の力を出し切っていく習慣を身につけていけるように個々が意識して取り組んでいくことがとても大切なことになっていくだろう。
posted by Takahata at 01:03| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
常に同じような調子ではできないがその日に合ったプレーをしていかないといけない。その為には練習から私生活でどんな環境でもベスト尽くせるように考え方変えてみてこういう時はこうやってやろうとかバリエーションをたくさん持っていたほうが良い。
Posted by つちー at 2017年07月11日 07:37
そう思う。自分の体調が悪くてもトレーニングを止めることはしない。とりあえず、やる。やってからどこまでできるか自分の未知数の身体と様子を見ながらやる。弱い自分、逃げる自分から何も生まれないと分かるから、やる‼とりあえず、いつも通りやってみる。気持ちだけが先行してそれに揺さぶられて止めて諦めない。
Posted by スポG at 2017年07月11日 21:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック