2017年07月13日

前を向いて

溢れる涙を無理に我慢することはない。ただ、流した涙以上に汗を流していくこと。今の悔しさを喜びに変えていくために。立ち止まりたい時は、しばし無理して進むこともない。ただしエネルギーを蓄積しておくこと。今の悔しさを大爆発させていくために。時が流れ、あの時があったから今の自分があると胸を張れるように。今悔しい思いをしたのなら、それをこれから先に活かしていかなくてはいけない。涙を流してもいいが流し続けた所で何も解決はしない。立ち止まってもいいが、そのまま立ちつくしていても何も始まらない。今は次に向かうための大切でかけがえのない貴重な時間。無駄にしてしまっては意味がない。いつも自分に鞭を打ち続ける必要はない。人間だから時に感情抑えきれない時もあるだろうし、エネルギーが消耗してしまうこともあるだろう。ただ、同時に視線だけは常に先を未来を見据えていたいものだ。そうしていればそのまま流されてしまうことはないだろう。
posted by Takahata at 00:25| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
たくさん苦しい思いも悲しい思いもしていいと思う。それを乗り越えて行くことが自分の成長だから避けては通れない道である。それを乗り越えれば楽しくなることも知っているから自ら厳しい道に進んでいくようにしたいと思う。
Posted by つちー at 2017年07月13日 07:52
悔し涙とか涙を流すことが減った。頑張ってる自分を肯定しつつ、まだまだ上を目指さなくてはならないから涙を前向きに。身体と心に刻んで進んで、リベンジしてほしいと思う。
Posted by スポG at 2017年07月14日 00:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック