2017年07月25日

恐れずに

そもそも負けてもいい、ミスしてもいいなんて気持ちで試合に臨む選手はいない。誰もが何とかして勝ちたいと全力を尽くす。同じレベル同士の戦いにおいてはそれでも負けてしまうことは多い。それくらい勝つというのは難しいこと。だからこそ勝った時の喜びも人一倍。負けることを恐れずに戦おう。負けることにビクビクして萎縮して力を出し切れずに負けることほど悔しいことはないだろう。その場でできるのは、自分の持てる力を全て出し切ることだけ。出し切って負けたのであれば、次に向けて自分の実力を高めていけばいいだけのこと。痺れるような戦いをできる自分自身を味わい楽しみ切る。その結果としての勝ち負けがあるだけのこと。目の前の一つ一つのプレーに自分のベストを積み上げていけばいい。
posted by Takahata at 00:09| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
勝ち負けを意識し過ぎてしまった時は楽しくないしきつい。自分の練習でやってきたことを発揮できたときが楽しい。それの積み重ねでどこまでいけるかというところを楽しんでいきたい。
Posted by つちー at 2017年07月25日 09:06
強くそう思う。ミスを注意しても全力でやったミスならば仕方ないし、ミスしてからそれを繰り返さない為の対策がしっかり理解できて見つけられているのならば良い。指導者が自ずと出る言葉や発言により、指導者自身が注意していく必要があるように思う。
Posted by スポG at 2017年07月25日 14:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック