2017年07月28日

人に

人に何かを期待するよりも、人のために何ができるのかを考えることができる自分に期待していく。見返りを期待するのではなく、誰かの力になれた自分自身に喜びを感じていく。人の幸せというのは、自分という小さな存在が、誰かに必要とされることなのかもしれない。誰かの喜びや笑顔や感動を自分自身の喜びに感じられる心。誰かの心の痛みや辛さを自分自身のことのように感じられる心。
posted by Takahata at 00:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
何かをしてもらおうと思うと上手くいかないことが多く気持ちが辛くなる。まずは自分始動で動いていくことで気持ちは楽になる求めるのでなく与える。自分の持っている力を誰かの為に使うようにする。
Posted by つちー at 2017年07月28日 06:16
そう思う。見返りを求めた行動と無償の行動では全く変わってくる。人の気持ちは、本当の所は理解したくても本人にしかわかり得ない所もあると思う。それでも相手を想うからからこそ理解する努力が理解に繋がっていくと思う。面白くないことがあったり不満を感じたとしても、それは自分の意見を相手に伝えて相手を変えるのではなく自分が変わらなくてはならないと思う。
Posted by スポG at 2017年07月28日 09:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック