2017年08月02日

チャンスを

チャンスはしばしば巡ってくる。しかし…チャンスはいつもいつも確実に掴めるものではない。もしかすると掴み切れないことの方が多いのかもしれない。だからこそ、余計にチャンスは適当にではなく、丁寧に大事に大切に掴みにいきたい。なかなか掴めないからこそ余計に。また、どうせチャンスは巡ってくるよ…という曖昧な姿勢では、チャンスそのものはしばしば巡ってきたとしても全て掴めないままで終わってしまうだろう。全力でいってもなかなか掴めるものではないのに。チャンスをものにするというのは口で言う程、決して簡単なものではない。だからと言って絶対に掴めないものでもない。しばしば巡ってくるチャンスに毎回真摯な姿勢で掴みにいけば何回かに一回は確実に掴んでいけるものだと思う。このチャンスを逃したら…とプレッシャーに感じることなく、逆にチャンスを逃してもまた次がある…と油断したり手抜きしたりすることなく、目の前のチャンスに真剣に向き合う姿勢を持ち続ければ、必ず報われるのもチャンスというものだろうと感じる。
posted by Takahata at 00:15| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
チャンスを掴める可能性を最大限にするのが練習だと思う。チャンスの場面を想定してそれに近い緊張感でどれだけ自分のプレーができるかを繰り返しおこなう。できなかったら技術練習だったり考え方を変えてみたりしてより試合に生きてくる練習をする。
常にチャンスを掴む準備をしておくことが大切だと思う。
Posted by つちー at 2017年08月02日 07:14
チャンスがいつくるのかは分からない。チャンスを掴んで、ものにしていけるように準備をしておきたい。自分を有利にさせる1つの材料として拍車をかけるものでありたいろ思う。
Posted by スポG at 2017年08月02日 14:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。