2017年08月27日

影響力

練習が嫌いと思ってもいい、練習に行きたくないと思ってもいい。ただし、それはグランドの外にいる時だけにしよう。一歩グランドに足を踏み入れる瞬間までには気持ちを整理しよう。自分自身はもちろんだが、一生懸命にやろうとしている仲間達にそんな気持ちを伝染させてはいけない。思いやりのあるチームはそれができている。風邪を引いているのにマスクもせずに電車や狭い空間の中でゴホンゴホンと無遠慮に咳をしたり、くしゃみをしたり。やはりマスクをしたりして周りに思いやりを持ちたい。風邪を伝染させてはいけないなという意識。文句や愚痴を撒き散らして周りも不快にしたり、やる気を下げてしまってはいけないと思う。自分自身を律して逆に周りにプラスの影響力を与えていけるくらいでありたい。誰もいつも、やる気があったり、好きでワクワクばかりではない。だからこそ、余計に自分の気持ちを整理して物事に臨むというのは大切になってくるように感じる。
posted by Takahata at 01:53| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
キツいときにはったりでもいいから元気を出すと自然と本当に元気になる。声を大きく出したり笑顔を作ってみると勝手に明るくなる。意識していい方向に考えていくことは大切なことだと思う。
Posted by つちー at 2017年08月27日 05:48
日々の自分の気持ちは変わってしまうが、周りに良い影響を与える存在でありたいと思う。時にしんどくなるかもしれないが、それも自分の役割としてやり続けることで自ずと自分のものになっていくのではないかと思う。
Posted by スポG at 2017年08月28日 00:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。