2017年11月30日

自分

勝っても負けても、自分は胸を張って全力を尽くしたと言い切れるくらいの毎日を過ごしてほしい。勝っても負けても、そこに明確な意味を持てるくらい真剣に向き合ってほしい。勝っても負けても相手を尊敬し大切に思える人間性を養っていきたい。試合に負けても人間的に負けたくはない。勝って驕り威張り散らすような人間でいたくない。試合の結果でしか、自分自身を、自分が積み重ねてきたものを図れないような競技人生にはしたくはない。揺るぎない信念を持って試合に挑み、試合の結果を受け止めていきたい。そのためにも日々にどれだけ自分自身を育てあげられるか、自分がどれだけのものを積み上げていけるかが重要になる。
posted by Takahata at 01:25| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
競技を上達すると同時に人間的に成長しないと意味がないような気がする。競技を通じて人間として何を得るのかが大切である。死ぬまでプレイヤーとして生きていけるわけではないし他の道に進まなければいけないときがくる。そんな時に人間としてどれだけの力を身に付けてきたかで大きく変わると思う。人間的成長を考えれば技術的にも繋がると思う。
Posted by つちー at 2017年11月30日 08:24
直前でじたばたしたり、慌てたりするのではなく、計画立てて試合を迎えたい。何となくしか考えてないとそれは相手に隙だらけに見えたりする自分の隙を作らずに相手の隙を見つける位に準備をしていきたい。かけた時間が勝利という結果に必ずしも出るとは限らないがやれたのにやらなかったということだけは感じたくないと思う。
Posted by スポG at 2017年11月30日 14:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。