2017年12月01日

自身を認める

周りに認められる人であるより、自分で自分自身を認められる人でありたいと思う。それは自己満足という意味ではなく、その逆で他人は誤魔化せても、自分自身は誤魔化せない。そして自分が自分自身に打ち克ち積み重ねたものを自分が厳しい目で見て、認めていけるといい。他人をある程度納得させる見せ方や振りはできるだろう。それで他人から認められたからって、それは何だろう…?それよりも自分が自分自身を本当に納得させて認めていける生き方の方がはるかに難しい。そのためには、何より自分が自分自身を常に見続けていなくてはいけない。
posted by Takahata at 00:06| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
自分を認められないことがある。周りに認められようするそ振をしていることがある。そんな時になんかいい気持ちはしない。自分で自分を裏切ってはいけないと思うし、周りになんて思われようと自分が納得いくことをやっていかないと自分が自分でなくなるような気がする。
Posted by つちー at 2017年12月01日 08:16
そう思う。自分が精一杯やっとことに対して自分を認めてあげることはしていきたい。精一杯は自分の可能性を信じ今以上に力を注ぐこと。やってもやっても認めないのではなく冷静な自分が自分の中で基準を設けて1歩1歩力をつけていきたいと思う。
Posted by スポG at 2017年12月01日 12:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。