2017年12月02日

いかに?

ダラダラと長時間座っていても、勉強ができるようにならないのと同様、練習の場にいるだけでは上達はしない。嫌々参考書を開いていも学力向上しないのと同様、嫌々練習しても上達はしない。勉強のやり方や解き方を知らず勉強してもできるようにならないのと同様、練習も正しい上達の道を積み重ねないといけない。勉強ができないのを勝手に自分の頭のできのせいにして逃げていたら、いつまでも学力が向上しないのと同様に、スポーツが上達しないのをセンスや運動神経なんかのせいにしていたら、なかなか上達していかない。勉強ができるようになるのも、スポーツが上達するのも、どちらも本来はとても楽しいことなんだと思う。できるようにならなければ、反対にどちらも楽しくなくなっていく。だからこそ、何をやるか?以上に、いかにやるか?が大切になってくるのだと思う。いかにやるか?を改善していけば、人は誰でもまだまだ自分の可能性を切り拓いていけるように思う。
posted by Takahata at 00:04| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
たくさん量をこなせばいいというわけでもなくどうやってどれだけやるかが大切。いつも同じようにやってもダメなら変えていかないとダメだ。自分自身同じことを繰り返してしまったから特に意識して練習しないと肉体労働になってしまう。
Posted by つちー at 2017年12月02日 07:08
自分が向き合わなければ物事は変わることはない。そう自分に言い聞かせて、それならば時間を無駄にすることなく、早くその物事に向き合おうと思ってほしい。早めに取り組むことで時間を沢山、そして自由に使えることで自分に返ってくる。時間が経過して残るのは、後悔か成長。
Posted by スポG at 2017年12月02日 12:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。